詩的に、高品質で。

滝山寺の鬼まつり画像、脚立と望遠レンズが必要~愛知県岡崎市

投稿日:2015年2月21日 更新日:




撮影場所の選択が難しかったよ、滝山寺 鬼まつりの画像。

お寺の本堂が舞台だから、やや目線が上、普通に撮ると見物客たちの頭が入る。

望遠レンズで狙うしかないな、全体像をとらえるのではなく、部分部分を切り撮るべきか。

滝山寺_鬼まつり_画像1.jpg

フラッシュを使わず、そのままの雰囲気が良いが、ISOをあげてF値を小さくしても、暗くブレてしまう。

それが分かっていたから奇跡を信じて連写あるのみ、一枚や二枚は良いものが撮れているものだ。

滝山寺_鬼まつり_画像2.jpg

満足ではない出来具体だった僕の滝山寺 鬼まつりの画像、またいつか再挑戦する機会もあるだろう。

最前列からは見上げる構図になってしまうから、観客席の一番後ろに脚立を立てて、高いポジションから望遠レンズで狙いたい。

滝山寺_鬼まつり_画像3.jpg

火祭りでは撮影場所選びが勝負だ、初回は下見、2回目以降にベストな場所を確保して撮るのが良いのか。

何事も挑戦あるのみね。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.