川見四季桜の里 豊田市小原

東国から訪ねてきた父母が新聞の切れ端を持って、「ここ行ってみたい」と。

 

豊田市の小原四季桜と紅葉の紹介が全国版の新聞に、あぁ、確かに小原四季桜と紅葉は稀有な存在だ。

 

 

川見四季桜の里_豊田市小原1.jpg

 


香嵐渓を見た後で、小原・川見四季桜の里へ、駐車場の少なさから渋滞が発生。

 

 

川見四季桜の里_豊田市小原2.jpg

 


「四季桜は数見てきたけど、こんなに数が多く集中してあるのは初めて」と言った父、期待を裏切らない小原四季桜の光景。

 

 

川見四季桜の里_豊田市小原3.jpg

 


1,200本の四季桜がある川見四季桜の里は素晴らしいが、途中の道路沿いにちらほら見る四季桜+紅葉も風情があった。

 

 

川見四季桜の里_豊田市小原4.jpg

 


しかしどうして春と秋のスター同士が同時期に競演するのだろう、自然の摂理だとしても不思議・不可解。

 

どちらが主役?脇役? 決まっていないから今も競争中?

 

 

川見四季桜の里_豊田市小原5.jpg

 


世にも珍しい風景、桜と紅葉が同時にピークを迎える豊田市小原地区、11月末のこと。

 

コメント
コメントする


© 2006 - Ken Box