冬が生き急いでいる

冬が生き急いでいる。

 

-4℃の今朝、夏は記憶のもうずっと彼方。

 

 

冬が生き急いでいる3.jpg

 

 

WVのホテルに缶詰めだった6日間、幾つか新しいものは得られたけど。

 

晴れて自由の身となり戻ったレキシントンは嬉しいものだ。

 

Crazy Ken Bandの剣さんは僕が憧れたKenの1人。

 

古い写真記事をブログに整理していると、京都一周トレイルをRUNしたい気持ちに襲われた。

 

ここアメリカではああした一日がかりのトレイルランニングコースを見つけ切れていない。

 

RUN不毛地帯でもないだろうに、今後のやるべきことか。

 

 

冬が生き急いでいる4.jpg

 

 

Football場はどう詩的に撮ればいいのだろう。

 

4年半ぶりのD850へのアップグレード、気分一新でここアメリカでしか撮れないものを狙っていこう。

 

夕/夜景写真を専門に。

 

 

冬が生き急いでいる2.jpg

 

 

インスタグラムでのみなさんの投稿のレベルの高さに驚いている。

 

そして、投稿から3時間で一瞬に集まっては打ち止めになる「いいね」。

 

小説応募審査に半年かかることを考えると、あまりに対極的過ぎる評価、現代だなぁ。

 

 

冬が生き急いでいる1.jpg

(失敗したハロウィン写真)

 

 

色々と安定してきたが、まだまだ踏み込む余地はあるだろう、闇探りで、忍び探りで。

 



コメント
コメントする


© 2006 - Ken Box