ディズニーシー 単焦点レンズ

いや、ディズニーシーでの写真撮影は、レンジの広いズームレンズが最適だな。

 

58mmの単焦点レンズ一本で撮ってみたディズニーシー、できることに限りがあった。

 

静物撮影ではないから、画質というより、良い瞬間が映せるか勝負、それなら単焦点レンズではない。

 

 

ディズニーシー単焦点レンズ5.jpg

 

 

それでも単焦点レンズの強みは時として現れた。

 

明るく、ボケがキレイで、画質の高さ。上の一枚は単焦点レンズならではの写真だろう。

 

 

ディズニーシー単焦点レンズ4.jpg

 

 

ショーでは200mmぐらいの望遠レンズが欲しい、それかいっそ全体像が見えるような35mmの広角レンズ。

 

 

ディズニーシー単焦点レンズ2.jpg

 

 

手足を軽く縛られたような不自由感を味わいながらのディズニーシー、一眼レフでの写真撮影。

 

一番の楽しみは奥さんと娘と楽しむことだったから、写真はその次の目的。

 

 

ディズニーシー単焦点レンズ6.jpg

 

 

華やかなものに目が先にいくが、園内のあちこちに美がある、ディズニーシーっていうブランドが付かなくても良いものは良い。

 

 

ディズニーシー単焦点レンズ7.jpg

 

 

単焦点レンズの一枚をトリミングで拡大してもそこそこのモノにはなるが、まぁありのままに。

 

欲張らず、単焦点レンズならではの一枚を。

 

 

ディズニーシー単焦点レンズ3.jpg

 

 

三脚・一脚禁止のディズニー園内、暗いところで撮るのなら明るい単焦点レンズ。

 

 

ディズニーシー単焦点レンズ1.jpg

 

 

なんとなくのスナップなら単焦点レンズでいい。天才肌の明るい単焦点レンズが、奇跡の一枚を生むこともあるだろう。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする

 



© 2006 - Ken Box