シンシナティ・レッズ 写真

シンシナティ・レッズのゲームを写真に撮りに行ってきた。

 

こちらに来てからスポーツ観戦とは疎遠だったが、まずはメジャーリーグベースボール(MLB)から。

 

 

シンシナティ・レッズ写真5.jpg

 

 

シンシナティ・レッズも、相手のピッツバーグ・パイレーツも誰一人として知っている選手はいないが、

 

この選手が目についた、ジョーイ・ボット。レッズのヒーローの一人。

 

 

シンシナティ・レッズ写真3.jpg

 

 

グレート・アメリカン・ボール・パーク、この球場は美しかったよ。

 

 

シンシナティ・レッズ写真9.jpg

 

 

まず驚いたことは、観客席と選手が近いということ。アメリカ風に、随分とカジュアルだ。境をほぼ感じない。

 

 

シンシナティ・レッズ写真11.jpg

 

 

観客席は赤に染まる。武田家の赤備えかと思った。赤いTシャツ着て来なかった自分を後悔。

 

 

シンシナティ・レッズ写真2.jpg

 

 

ちっとも肩肘張らずに楽しめる場所なのね、メジャーリーグ。みんな家族・仲間とワイワイ言いながら楽しんでいる。

 

 

シンシナティ・レッズ写真7.jpg

 

 

超望遠レンズで狙えば、いとも簡単に良い画が撮れる。45ドルのまぁまぁの席にしたが、どの席でもOKだ。

 

 

シンシナティ・レッズ写真10.jpg

 

 

ホームとアウェイではお客さんの盛り上がり方が全然違う、アウェイ戦は辛いな。俺一人観戦も辛かったけど。

 

 

シンシナティ・レッズ写真4.jpg

 

 

色々な仕掛けがあって、お客さんを飽きさせないゲーム観戦になっている。

 

 

シンシナティ・レッズ写真6.jpg

 

 

今一度、ヒーローの一塁手・ジョーイ・ボット。身体のバランスが凛々しい。

 

 

シンシナティ・レッズ写真8.jpg

 

 

皆さん野球を真剣に見るというより、場を楽しんでいる感じ。日本でもどこでも、何でもそうか。思い思いの楽しみ方で。

 

 

シンシナティ・レッズ写真1.jpg

 

 

新しい何かを求めて飛び込んでみたシンシナティ・レッズのゲーム観戦、僕の視野はまた一歩広がった?!

 

コメント
コメントする

 



© 2006 - Ken Box