デイトン ランニング

オハイオ州デイトンという15万人都市をランニング。

 

 

デイトン_オハイオ1.jpg

 

 

工業都市として栄えたデイトン、昨今は周辺に産業が移り、空洞化が激しいと聞いていた。

 

 

デイトン_オハイオ3.jpg

 

 

実際に訪れてみると、まさにその通り。

 

街の箱自体は大きいのだが、人口や経済のドーナツ化が著しい。

 

 

デイトン_オハイオ5.jpg

 

 

ダウンタウンの雰囲気は良くなく、デトロイトやアトランタほどでもないが、治安に不安を感じる。

 

偶然かもしれないが、ダウンタウン中心部のバス停でたむろしてバスケットボールで遊ぶ子供たち。

 

 

デイトン_オハイオ4.jpg

 

 

平日は商業活動で一定の賑わいがあるのだろうが、土曜日の今日は街に音と色がない。

 

雰囲気の悪さにもめげず、RUNでデイトンの街中をパトロールする僕。

 

独り言を大声でつぶやいている人、やる気無く歩いている人、「治安良くないフラグ」が立ちまくり。

 

 

デイトン_オハイオ2.jpg

 

 

早々に切り上げて、ダウンタウンを一望できるディーズ・パーク・ドライブへ。

 

マイアミ川の向こうにデイトンのビル群が見える素敵な場所。

 

なんという強運か、放水の時間に遭遇して、フォトジェニックなシーンになった。

 

コメント
コメントする

 



© 2006 - Ken Box