シンシナティ夜景写真

オハイオ川、シンシナティの高層ビル街、夏の夕暮れ。

 

この3つを重ねて撮れば美しいと、直感的に分かっていたよね。

 

要はそのタイミングに合わせてその場所にいれば、僕の写真の企画勝ちは決まっていた。

 

 

シンシナティ夜景写真2.jpg

 

 

幸運にもこの夜はLabor Day(アメリカの祝日)の花火イベントで、川沿いに大勢の人!

 

闇に一人は治安が不安だったがそれは解消、そしてクルーズボートがたくさん出ていて絵になっている。

 

 

シンシナティ夜景写真3.jpg

 

 

28mm f/1.4Eで撮る初めての本気夜景、この画角は新鮮ね、58mmでずっと過ごしてきた僕には。

 

しかしNIKONの最新本物レンズの描写力はものすごい、特に↑の2枚。

 

 

シンシナティ夜景写真1.jpg

 

 

落陽はジョン・A・ローブリング橋の彼方へ、ダウンタウンの方向はかすらないのが残念。

 

しかし何て美しい景色だったことか、しみじみと噛み締めて長秒露光に挑んでいた。

 

 

シンシナティ夜景写真4.jpg

 

 

水面に浮かび上がる摩天楼の影を愛して止まない。

 

 

シンシナティ夜景写真5.jpg

 

 

オハイオ州・シンシナティの夜景写真、撮影場所はケンタッキー州側のジョージ・ロジャース・クラーク・パーク。

 

最高品質の本気撮り、また素敵な思い出が増えた。

 

コメント
ほんと、美しいですね…♪
花火もあったんですか…へぇぇぇぇ。
コメントする

 



© 2006 - Ken Box