ワシントンD.C. 思い出

ワシントンD.C.の写真を撮り過ぎて、活用するにも余ってしまった。

 

どうしよう?と考えていて閃いたこと、そうだ、今の写真なのに過去の思い出を書いてみよう。

 

20年前のこと、覚えているピースを記憶から拾い上げ、ここに残してみる。

 

 

ワシントンD.C.写真5.jpg

 

 

1996年の冬、僕はアムトラックでユニオンに降りたった。ニューヨークからフィラデルフィアに寄った後。

 

1か月の長旅なのにリュックひとつの軽装、洋服をNY5番街のGAPで丸ごと新調した。

 

 

ワシントンD.C.写真10.jpg

 

 

ワシントンD.C.では駅から徒歩で行けたユースホステルに泊まって、夜はみんなで映画を見た。

 

地下鉄に乗ってアーリントン国立墓地に行ったのだと思う、地下鉄構内を雰囲気ははっきり覚えていた。

 

 

ワシントンD.C.写真3.jpg

 

 

ナショナルモールを歩いた記憶もある、スミソニアン博物館とかホロコースト記念館とかに入った。

 

カフェテリアのランチ、国立アメリカ歴史博物館の建物の造りを覚えていた。

 

大王イカのはく製、Black/Whiteを分けた昔のゲートが印象強かった。

 

 

ワシントンD.C.写真2.jpg

 

 

ポトマック川沿いの桜並木を歩いたことも分かっているんだ、桜に興味が薄かった19歳の頃なのに。

 

 

ワシントンD.C.写真4.jpg

 

 

ホワイトハウス前での記念写真が残っている、フォード劇場にも行ったのだろう。どれだけ歩いた?

 

 

ワシントンD.C.写真1.jpg

 

 

今は2つも柵に遮られたホワイトハウス、20年前は手前の1つ目はなく、奥の2つ目まで誰でも行けたんだ。

 

 

ワシントンD.C.写真8.jpg

 

 

ニューヨークやシカゴは治安に怖さを感じたのに、当時もワシントンD.C.ではそんなの感じていなかった。

 

 

ワシントンD.C.写真7.jpg

 

 

今も書斎にある「EQUAL JUSTICE UNDER LAW」のブックマーク、最高裁判所にも僕は寄ったのか。

 

国会議事堂にも入ったと覚えている、まだ当時は9.11のテロ前で割合平和だった。

 

 

ワシントンD.C.写真6.jpg

 

 

そうだ、ホワイトハウス内のツアーにも参加したはず。旅慣れていたな、19歳の僕。車と金がなかったのに。

 

 

ワシントンD.C.写真9.jpg

 

 

今のワシントンD.C.の写真が目の前にあるのに、それを無視して思い出だけを語る、そんな稀な詩的日記。

 



コメント
コメントする


© 2006 - Ken Box