シンシナティ ランニング

大都市を走るプロジェクト第3弾はオハイオ州シンシナティ。

 

高層ビルが目立つ都会っていうイメージ、シンシナティ空港もミニ・ハブ級だし、近郊で一番の街なのかな?

 

 

シンシナティ_ランニング6.jpg

 

 

シンシナティだけなら人口30万、それってレキシントンと同じで、ルイビルの半分?

 

今や人は市内に住まないから、シンシナティ圏内で言ったら100万人とも、200万人とも。

 

 

シンシナティ_ランニング8.jpg

 

 

オハイオ川向こうのケンタッキー州コビントンからRUN開始、19世紀のドイツの町並み。

 

メインシュトラッセ・ビレッジはパブとかバーとか一杯あって、みなさん楽しそうに飲んでます。

 

 

シンシナティ_ランニング1.jpg

 

 

ジョン・A・ローブリング橋を走って渡ってシンシナティ市内へ。

 

アメフトのポールブラウンスタジアム、一度は見に来たいかも。

 

 

シンシナティ_ランニング2.jpg

 

 

ダウンタウンに入ると驚いた、ニューヨークかと思うほどに都会。

 

僕以外にも走っている人もいて、僕は堂々と走る。しかし都会だな、シンシナティは。

 

 

シンシナティ_ランニング3.jpg

 

 

ファウンテンスクエアではスケボーの少年、それから様々な人がいて、RUNしている僕も含めてMIX SALAD。

 

 

シンシナティ_ランニング4.jpg

 

 

大リーグ・シンシナティレッズの球場・グレートアメリカンボールパーク。

 

ウォーターフロント一帯は見どころも多く、明るくキレイで素晴らしい観光地。

 

 

シンシナティ_ランニング5.jpg

 

 

シンシナティの主役はジョン・A・ローブリング橋とその一帯。

 

天気が良かったこともあって大勢の人が楽しそうにしていた、今までのどの街より雰囲気が良い!

 

 

シンシナティ_ランニング7.jpg

 

 

コビントンとニューポートの間から撮るシンシナティの夜景写真は最高かもしれない、いつか狙って撮る。

 

シンシナティは都会で、ウォーターフロントが抜群に楽しかった!街の違いが分かる人になった気分。

 

ぐるぐると10kmほどランニングしたシンシナティ、独特の体験ができました。

 



コメント
コメントする


© 2006 - Ken Box