ルイビル ランニング

その街を感じるためのランニング、第2弾はルイビルを走ってみた。

 

人口60万人のルイビルはケンタッキー州で1番の都会、ダウンタウンも広い。

 

 

ルイビル_ランニング8.jpg

 

 

流石はケンタッキーダービーの開催地・ルイビル、街中に馬車が出てきた。

 

 

ルイビル_ランニング1.jpg

 

 

まだアメリカの都会に慣れていない僕、駐車場とかダウンタウンの治安を心配していたが、何の問題もない。

 

こうしてRUNするのも、走っていれば敵に遭遇しても逃げれるから。そしてどこにでも行ける。

 

 

ルイビル_ランニング9.jpg

 

 

ルイビルにはアートが多いと聞く、お洒落なホテルの車、人目に付くものがお好きなのね。

 

 

ルイビル_ランニング2.jpg

 

 

モハメッド・アリの博物館、中には入らなかったが外観の色使いだけでうっとり。

 

 

ルイビル_ランニング3.jpg

 

 

オハイオ川を隔てて、ケンタッキー州とインディアナ州が交差する。

 

 

ルイビル_ランニング4.jpg

 

 

このビッグ・フォー・ブリッジ(Big Four Bridge)を走ってみたかった。初めてのインディアナ州には走って入るのだ。

 

 

ルイビル_ランニング5.jpg

 

 

廃鉄道・ビッグフォーブリッジ。ランニング、自転車、歩く人。全長770mの歩道橋を走った思い出。

 

 

ルイビル_ランニング6.jpg

 

 

ルイビルの高層ビルを見ることができる、KFCヤミーセンターも。夜景写真を撮ったら美しいのだろうな。

 

 

ルイビル_ランニング7.jpg

 

 

ルイビル・スラッガーフィールドを通って、再びダウンタウンのスラッガー博物館の方まで走る。

 

見どころが多いルイビルの街、都会は歩くには広過ぎるから、走るに限ると感じた。

 

行動力がついた気がして嬉しかったルイビルのランニングだった。

 

コメント
コメントする


© 2006 - Ken Box