大台ケ原山 宮川ダム登山口

大台ケ原山の宮川ダム登山口1.JPG

 

 

大台ケ原山の宮川ダム登山口、そこは大台ケ原山の足元だと聞く


大台ケ原山の宮川ダム登山口2.JPG


雨が1ヶ月で35日も降ると言われる大台ケ原山、それは苔むし、緑が映える


大台ケ原山の宮川ダム登山口3.JPG


なんと幸運にも見事に晴れた一日、陽射しが注ぐと大台ケ原山の緑が輝いた


大台ケ原山の宮川ダム登山口4.JPG


清流・宮川は美しく、一眼レフカメラを向ければエメラルドのようで


大台ケ原山の宮川ダム登山口5.JPG


これほどキレイな川の水を見るのは、いつ以来だろう


大台ケ原山の宮川ダム登山口6.JPG


大台ケ原山の宮川ダム登山口から歩くこと2時間、体力の限界を感じて引き返す

だってここは入山禁止の道、いいえ、それ以上にお腹が空いて力が出なかったから

猪の姿も見たし、危険な悪路もあるほど、ここ大台ケ原山の宮川ダム登山口は困難な道

引き返すのも勇気だと思って、吊り橋を戻る


大台ケ原山の宮川ダム登山口7.JPG


それでもなんか物足りなくて、こんなキレイな川に裸で入ってみた

それは冷たくて嬉しい体験だったよ

こんな秘境にいる魚たちだから、水に石を投げ込めばエサかと思って波紋に群がってくる

いやいや、普通は逃げる魚が多いのだろうに、やっぱり違うな、秘境の宮川は

冷たい足元、ヒルに吸い付かれてびっくり

子供の頃みたいに、新鮮な出来事ばかりだったなぁ


大台ケ原山の宮川ダム登山口8.JPG


相反していく二人の影、そんなイメージを感じる、とある大台ケ原山の木の陰です

僕は歴史的敗北をしたみたいで、往復たった4時間、距離にして片道3kmぐらいでギブアップ

コンビニを見つけられないまま登山口に来てしまった僕は愚か者

弁当がなくて、パワー不足で途中リタイアだもん

いつかリベンジできるといいな、清流の宮川、大台ケ原山登山道

 



コメント
コメントする


© 2006 - Ken Box