マンモスケーブ国立公園 洞窟ツアー

ケンタッキー州唯一の国立公園、マンモスケーブ国立公園。

 

世界最長クラスの洞窟があり、有料ツアーの予約が取れたので訪れてみた。

 

 

マンモスケーブ国立公園2.jpg

 

 

整備された国立公園、洞窟の中は広く、道がしっかりしてある。観光用かと思ったぐらい、幅広で横長。

 

 

マンモスケーブ国立公園1.jpg

 

 

ここは「本物の国立公園」の香りがした、19歳の頃に回ったイエローストーンやロッキーマウンテンやヨセミテに共通していたもの、唯一無二のあの感じ。

 

 

マンモスケーブ国立公園3.jpg

 

 

2時間かけて100人ぐらいと回るツアー、大人から子供まで楽しめる内容になっている。

 

 

マンモスケーブ国立公園4.jpg

 

 

どうしても比べてしまうのは、カールスバッド国立公園で体験した洞窟ツアーのこと。

 

よく似た内容なのだが、もう20年も前の記憶を再び経験できるなんて、光栄すぎて震えが来てしまう。

 

 

マンモスケーブ国立公園5.jpg

 

 

ところどころ狭く、頭上注意、横幅きつく、水滴がポタポタくる。リアルな冒険者になれる。

 

 

マンモスケーブ国立公園6.jpg

 

 

洞窟の長さは分かっているだけで590km、たぶん3億年ぐらい前から始まったマンモスケーブ

 

 

マンモスケーブ国立公園7.jpg

 

 

久しぶりに超弩級スケールの自然と相対した僕、これからのアメリカ生活ではこうしたものをもっと体験できるかな。

 

 

マンモスケーブ国立公園8.jpg

 

 

地上に出ると安心した、天災に遭遇でもして洞窟内に閉じ込めれたらどうしようと不安になったのも人の心。

 

 

マンモスケーブ国立公園9.jpg

 

 

マンモスケーブ国立公園の規格外サイズは一見の価値あり、他では叶わない出会いだよ。

 

コメント
コメントする

 



© 2006 - Ken Box