AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G 感想

投稿日:2015年7月12日 更新日:

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gを買った。
究極の一枚が撮りたくて、最後にたどりついたのはこのNIKKORレンズ。
早速、愛知池に持ち出してテストしてみた、どれも夜9時の暗闇に長秒露光で。
AF-S NIKKOR 58mm f1.4G感想1.jpg
・カメラ : D800 ・画質モード : 14ビットRAW(NEF) ・撮影モード:マニュアル、195秒、f/4 ・ホワイトバランス : 晴天 ・ISO感度 : 100 ・ピクチャーコントロール : スタンダード
コンパクトデジカメから一眼レフ(DXフォーマット)に変えた時、その画質にたまげた。
DXフォーマットからFXフォーマットに変えた時、その画質に興奮した。
FXフォーマットの中でも便利ズームではなく、単焦点レンズの極みへ、それもこれも最高画質を求めるあまり。
AF-S NIKKOR 58mm f1.4G感想2.jpg
AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gで一枚目を撮った時は「アレ?あんまり変わらない?」という感想。
今まで愛用していたAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRも素晴らしいレンズだったから、
違いは分からずに、ただ物欲に負けた俺か・・・と幾分か反省したものだった。
でもパソコンで拡大して見ると違いが分かる、AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの真価が。
AF-S NIKKOR 58mm f1.4G感想3.jpg
1つ目の作例が、今回撮りたかったイメージ。
マンションにピントを合わせて撮ったが、その光の再現性と明るい描写に惚れ惚れした。
僕はもうこの単焦点レンズ・AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gだけを持って撮りに出かければいいみたい。
自分の心で夢描いているシーンを、AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gが体現してくれる。
 

Copyright© 詩的日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.