岡崎城 ランニング

岡崎城をランニングコースにしてしまえ。

歴史ファンのランナーの空想は止まることがなく、城下町・岡崎を自分の足で走って街の息吹を感じようとする。


岡崎城ランニング1.jpg


神君・家康公の若かりしき日を偲ぶよ。

武芸の達人でもあった家康公だ、まだ竹千代・元信・元康と名乗っていた頃には今日この道を同じように走っていたのかも。


岡崎城ランニング2.jpg


岡崎公園をグルグルを走って物見遊山、横を流れる伊賀川沿いのジョギングコースを伊賀八幡宮まで走るのが最良。


岡崎城ランニング3.jpg


遊歩道を地元のランナーが走っている伊賀川、ちょっと距離が短いが多くの鳥さんがいて雰囲気は良い。

岡崎でトレイルランニングなら道根往還だろうが、ランニングなら岡崎城


岡崎城ランニング4.jpg


話を岡崎城に戻すと、蜻蛉切の本多忠勝がいる、鹿の角を立てた兜でそれと分かる武功の人。

桑名城ランニングでお逢いしました。岡崎城には他の徳川四天王の像はないのに、本多忠勝だけは特別なのか。


岡崎城ランニング5.jpg


30分おきに動き出すからくり時計塔、家康公まさかの能舞台披露、しかもシュールに笑いを呼び起こす。


岡崎城ランニング6.jpg


桜の名所・岡崎城をフォトウォークするのも良いが、城の使い番にでもなった気分で走るのも愉快。


岡崎城ランニング7.jpg


三方ヶ原の敗戦を忘れない〜しかみ像に痛みを残した家康公、老齢になっても見返したのかなぁ。


岡崎城ランニング8.jpg


岡崎公園にはこれというランニングコースは設置されていないが、道は平坦だからどこでも走りやすい。


岡崎城ランニング9.jpg


スーパースターの銅像ありき。ここから江戸幕府400年が創成されたなど、偉業も偉業だ。


岡崎城ランニング10.jpg


岡崎市の街中は廃れつつあるが、東海道が通っていたからか城下町の風情がある。走っていて感じたこと。

家康行列が僕は大好きだ、きっと今年も写真を撮りに来てしまうと思う。


岡崎城ランニング11.jpg


家康公が江戸に移った直後の藩主・田中吉政の像もあった。この街は歴史を大切にしているようだ。

さぁここから伊賀八幡宮〜大樹寺〜岡崎城経由〜八丁味噌蔵〜矢作橋と続く「岡崎ランニングコース」を駆けるのだ。
 
コメント
コメントする


<ご紹介>私の最高品質ページ

  • 1.人生ベスト写真4枚 / 2.2017年写真ベスト / 3.インスタグラム



  • © 2006 - Ken Box