富士五湖 桜名所 写真

富士五湖の桜名所を写真に撮ろうと、まずは河口湖の北岸から。

さっきまでいた新倉山浅間公園では富士山が見えていたのに、河口湖に来たらもう見えません。


富士五湖_桜名所_写真1.jpg


桜は満開だし、河口湖円形ホール湖畔沿いは素晴らしい桜名所なのに、もう一人の主役(富士山)現れず。


富士五湖_桜名所_写真2.jpg


脇役の芝桜さんの色合いが素敵に撮れた。


富士五湖_桜名所_写真3.jpg


あの厚い雲の向うに、富士山がいるんだ、逢えない今日も別に珍しくも悲しくもない。


富士五湖_桜名所_写真4.jpg


西湖湖畔からの一枚が↑。


富士五湖_桜名所_写真5.jpg


精進湖・山田屋ホテル前からの一枚が↑、富士五湖の桜名所を求めてドライブ、昔の思い出に浸りながら。
 

豊田市美術館 桜

豊田市美術館は桜の名所だと聞いた。

 

美術館の内は分かるが、外までもアートな空間にしているの?

 

 

豊田市美術館_桜2.jpg

 

 

会社に行く前、朝早めに豊田市美術館を散歩、存在をアピールしすぎることのない桜があった。

 

 

豊田市美術館_桜4.jpg

 

 

七州城の石垣、一緒に桜を撮ると絵になった。

 

 

豊田市美術館_桜9.jpg

 

 

桜の名所は豊田市美術館の敷地内というより、豊田市民文化会館の一帯か。

 

 

豊田市美術館_桜3.jpg

 

 

豊田市美術館の夜景の美しさは覚えている、あれは素敵な夜撮影だった。

 

 

豊田市美術館_桜8.jpg

 

 

桜の花道が出来ている、ここを通って童子山小学校の入学式へ歩いていく親子の姿を見た、子供の手を取って。

 

 

豊田市美術館_桜1.jpg

 

 

櫓と桜、僕の美的スイッチはこういう和と和の重なりに惹かれている。

 

 

豊田市美術館_桜7.jpg

 

 

街中、生活環境の中に大きく表れた豊田市の桜名所

 

 

豊田市美術館_桜6.jpg

 

 

豊田市美術館、が桜の名所ではないな。

 

豊田市美術館一帯が、桜の名所。

 

 

豊田市美術館_桜5.jpg

 

 

またひとつ、知らない桜を知って豊かになった僕のセンス。

 

鞍ヶ池公園 桜 画像

桜だけは何千回、何万回とシャッターを切っても飽きることがない。

 

 

鞍ヶ池公園_桜画像1.jpg

 


豊田市の鞍ヶ池公園で撮影した桜、ここは1,500本も桜がある豊田市の桜名所。

 

 

鞍ヶ池公園_桜画像2.jpg

 


よくもまぁ、なんとか個性を捉えて作品レベルに持っていたね、我ながら。数えられないぐらい桜を撮ってきたのに。

 

 

鞍ヶ池公園_桜画像3.jpg

 

 

ほとんど無料なのに、手間暇・お金をかけて創りあげている景色が一杯ある鞍ヶ池公園

 

 

鞍ヶ池公園_桜画像4.jpg

 

 

場面はあちこちで変わる、丸1日いても全部は体験しつくせないほど種類が豊富。

 

 

鞍ヶ池公園_桜画像5.jpg

 

 

急な坂を登り、豊田市の眺望を見る、桜まであったから何だか満足だ。

 

 

鞍ヶ池公園_桜画像6.jpg

 


さすがは豊田市、潤沢な税収を背景に鞍ヶ池公園のような豊かな公園を創ったのか、邪推ですが。

 

 

鞍ヶ池公園_桜画像7.jpg

 


まぎれなく豊田市の桜名所である鞍ヶ池公園、ここ1つで幾つもの桜パターンが楽しめる、撮れる。

 

 

鞍ヶ池公園_桜画像8.jpg

 


桜の見どころ全パターンを丸ごと抱えているような鞍ヶ池公園、横綱級の桜名人だ。

 

豊田工業高等専門学校 桜トンネル

豊田工業高等専門学校の正門から真っ直ぐ伸びる道。

 

桜開花の季節は、桜のトンネルとなる。

 

 

豊田工業高等専門学校_桜トンネル02.jpg

 

 

生活道路だから色々なものが入り込む、高校生の姿ならまだ絵になるのだろうが。

 

 

豊田工業高等専門学校_桜トンネル01.jpg

 

 

この桜のトンネルを車で走り抜けよう、春の季節の楽しみ。

 

 

豊田工業高等専門学校_桜トンネル03.jpg

 

 

この豊田高専の桜トンネルも、豊田市の桜名所のひとつ、先の先まで続く。

 

豊田市 水無瀬川の桜

豊田市_水無瀬川の桜1.jpg

 


豊田市・水無瀬川の桜はのんびりしている。

 

 

豊田市_水無瀬川の桜2.jpg

 

 

どこに行ったって満開の桜を自分一人で抱えきれないほど楽しめる桜の名所なんて見当たらない。

 

 

豊田市_水無瀬川の桜3.jpg

 

 

ところが水無瀬川の桜は自由人みたいなものだから、観客の数が多かろうが少なかろうが関係なく咲く。

 

 

豊田市_水無瀬川の桜4.jpg

 

 

都会に住む人たちから怒られそうなほど、自由に観光できるのが水無瀬川の桜の特長。

 

 

豊田市_水無瀬川の桜5.jpg

 

 

夜店も屋台も観光案内所もないが、あなたを目を楽しませてくれる桜がある。

 

 

豊田市_水無瀬川の桜6.jpg

 

 

一脚と一眼レフカメラを持ち、PLフィルターを回しながら写真撮影スポットを探す僕を、気に留める人もいない。

 

 

豊田市_水無瀬川の桜7.jpg

 

 

そのくせ道端にゴミが落ちていることもない、地元住民の徹底した意識が水無瀬川沿いの桜を守っている。

 

 

豊田市_水無瀬川の桜8.jpg

 

 

豊田市に桜の名所は数あれど、この平静を維持しているのは水無瀬川の桜だけなのだろう。

 

 

豊田市_水無瀬川の桜9.jpg

 

 


<ご紹介>私の最高品質ページ

  • 1.人生ベスト写真4枚 / 2.2017年写真ベスト / 3.インスタグラム





  • © 2006 - Ken Box