ルイビル 写真撮影スポット

ルイビルの夜景撮影は何度もしているから、この日また同じ場所で撮るべきか迷った。


別の場所からの移動中、日の入りが19時45分ということは、

2時間少々をどこかで時間つぶししてからルイビルの写真撮影スポット・River Walk And Parkでカメラを構えることになる。

 

 

ルイビル写真撮影スポット1.jpg

 

 

2時間あればとっくに家に帰れるな、再びルイビル夜景を撮る価値があるかな、

以前と同じアングル・季節・機材だし、僕は何か新しいものを得ることができるだろうか?


ドライブ中にそんな悩みを抱えたが、心の声「今日にしかできないことをやろうぜ」に背中を押され、

ルイビルからオハイオ川を挟んだ対岸の写真撮影スポットへ。

 

 

ルイビル写真撮影スポット2.jpg

 

 

夕日の具合は日毎に異なるとはよく言ったものだ。
題材は過去と一緒でも、雲の形・夕日からの色はまるで別物。
レンズを向けるアングルを変え、画像編集で小細工。

 

結果、ルイビルに立ち寄って正解。
この日、この時、この場所で。
会心の一枚(上の一枚目)はいつどこで撮れるか分からないものだ。

 

ゲートウェイアーチ セントルイス

あのアーチを、どうにかして、ミシシッピ川越しに撮りたかった。


夕日が落ちるのがダウンタウンのビル群の向こう側になるセントルイス
ゲートウェイアーチ&川越し&夕日&ダウンタウンのビル、と条件は見事に重なるね。

 

 

ゲートウェイアーチ写真2.jpg

 

 

ゴールドラッシュの前、未知の土地である西海岸へ足を踏み入れていった東海岸の人たち。
東西の境となったセントルイス、あのゲートウェイアーチが行ってらっしゃい&おかえりなさいのシンボルだったのだろう。

 

 

ゲートウェイアーチ写真1.jpg

 

 

撮ってみたいシーンをイメージ以上に実現できた時の満ち足りた感。
どんな冒険をしたとしても、味わうことができない。
一生記憶に残る時間は数多くあるけど、セントルイスでそれを1つ足すことができた。

 

ららぽーと統合

誤変換ではなく、ららぽーと統合を心配しているのだ。
だって、名古屋市近郊には永らくららぽーとがなかった(磐田はちょっと遠い)。
そんな背景の場所に、まさかの2つのららぽーと名古屋港&ららぽーと東郷


距離があまりに近い、直線にするとわずか17km
だから2つのららぽーとがいずれは統合されてしまうのではないか?

 

 

ららぽーと統合

 


生き残るのはららぽーと東郷、「東郷に統合されるららぽーと」という言葉遊び。
だって名古屋港にはビジネスの神が住んでいるのか疑問だから。
イタリア村しかり、レゴランドしかり。


このページが誤変換狙いの一発屋というのは事実。
ららぽーと東郷との距離の近さを無理矢理の理由にあげたが、実際に調べてみた。

 

ららぽーと柏の葉〜ららぽーと新三郷  間 12km
ららぽーと海老名〜ららぽーと湘南   間 17km
ららぽーと名古屋港明〜ららぽーと東郷 間 17km

 

こうした数字は別に意味を持っていないわけだ。


やめてよ、ららぽーと統合なんて不吉な言葉遊びは。
ららぽーとポイントカードを何枚か持っていても、

ららぽーとなら手続きすればポイント統合できる!というグッドニュースだけで十分。

 

統合するならば、ららぽーと同士ではなく、他社を吸収合併する日
愛知県に2つしかないららぽーとが、経営統合によって数を増やす。
そんなららぽーと統合を期待して、このページを閉じようと思う。

 

英文会社推薦状 サンプル

英文会社推薦状とは、あなたの身分保証をするという会社からの証明書

 

 

英文会社推薦状
どんな時に必要? ビザ(査証)申請の必要書類
どんな内容?

あなたが海外出張で渡航するから、

ビザ発給をお願いします、という

会社→大使館宛てのお願い

 

 

ねぇ、ケン。いくらあなたが素晴らしい人でも、他国からすれば正体の定まらない外国人。

 

「その通りだね、旅子。僕が持つ信頼性を、ビザ申請時にどう証明すればいいのだろう?」

 

それが英文会社推薦状(レコメン)なのよ、

Company Recommendation LetterともCompany Guarantee Letterとも英語では言うわ。

 

「あなたが書いてくれた英文会社推薦状のサンプルを拝見したよ。部分部分を書き換えれば完成じゃないか。

どんな文章にすればいいか、皆目見当がつかなくてウェブ上で探していたんだ。ありがとう」

 

私のサンプルは一般的に通用するもの。赤字部分を直せば大丈夫よ。

 

 

------------------------------------------------------------
(会社レターヘッド使用。会社ロゴと社名・住所・代表電話番号入り)

 

Friday, September 7, 2018

 

Embassy of (国名), Japan

 

Dear Sir/Madam:

 

On behalf of Ken Box(フルネーム), we are submitting required documents for business entry visa.


He has been a Manager of Sales Division(役職名と部署名) with our company, Ken Box, Inc(会社名) since April 2000(入社日) for 18 years(勤続年数).

 

He is planning a business visit to your country with following activities.

 

November 6-8 : Internal meeting of our group company, which will be held at xxx (期間、目的、都市名)


Contact person : Mr.xxx xxx, General Manager, Product Planning Division (受入担当者名、役職、部署)
                 Ken Box Global Co., Ltd. (受入会社名、住所、電話番号、メールアドレス)
                 1000 xxx Street, xxx city, Zip, Country
                 TEL : +000-000-000-0000
                 Email : info@globalkenbox.com

 

He will depart Japan on 06 November 2018 and will arrive at in xxx(都市名) on the same day.(出発日、都市名、到着日)

 

We surely guarantees that he will adequate funds in his possession, as weel as confirmed living accommodations and return transportation.
We also gurantees that he will not become dependent upon of your country in any way durling the course of his visit.

 

We will greatly appreciate any assistant you can provide us in expediting this visa process.

Thank you for your kind cooperation in this matter.

 

Yours sincerely,


(直筆サイン)
_______________
xxx XXXX
General Manager
xxx Division (サイナーのフルネーム、タイトル、部署名)

 

------------------------------------------------------------

 

英文会社推薦状

 

 

「旅子、よーく読んでみると凄い内容だよね。

僕がこの会社の従業員で、社命で海外出張するためにビザ取得の協力をお願いしたい、という内容までは普通の文章。

その後にある、海外での行動や費用の保証を全て会社が負う、この一文は一歩も二歩も踏み込んだ宣言だ」

 

そうよ、ケン。でもビザ申請を受け付ける各国大使館・領事館としてはこの一文こそ、書いて欲しいはず。

責任は個人じゃなくて組織に負わせないと国としては困るのでしょう。

 

「こんな重要文書にサインするサイナーは荷が重いよね、

別にそのサイナー個人が責任を負うのじゃなくて会社組織全体からの保証の約束になるとしても」

 

ケン、あなたが海外出張するって誇らしいけど、

その才覚を愛するわたしからすると数日間の孤閨。間の無聊をどうすればいいのか、教えて欲しい。

 

 

「じゃぁ、文章を完成させたら、それを会社の便せんに印刷すればいいってことね?」

 

⇒ お作法
レターヘッド(Letter Head)

会社ロゴや代表住所・電話番号入りの

便せん(レターヘッド)に印刷する

レターヘッドがないなら・・・

会社ロゴの切り貼りや住所・電話番号を手打ちして

それっぽく作り、会社の正式な印鑑(社印か角印)を

押しておけばいい

 

 

「サイナーは誰がふさわしいの?最も信頼の置ける人なら旅子になるけど、そういうことじゃないか(笑)」

 

⇒ サイナー

Manager以上の役職者

ビザ申請上は、より上位職で

あればあるほど良い

人事総務担当でも直属上司でも大丈夫


それよりも、ケンの言葉にちょっとどっきりした。

 

 

「英文会社推薦状か。やろうと思えば、簡単に偽造できるな。

最も、偽造みたいな虚偽申請をしていたらビザが発行されていた後でも、大使館・領事館はビザの取り消しをする権利があるし、

その個人へ出入国の制限を課すこともできるだろうから、書類偽造は高いリスクのある行為だ」

 

⇒ 国によっては追加ルールを設け、偽造を牽制

サイン証明

商工会議所に登録したサイン証明を取り付けろ

社印押印 印鑑文化の強い極東アジアの国
原紙 PDFやFAXでは受付不可

 


「僕たちは会社組織に守られているんだな。個人には限界があるってことか。

僕個人で旅子の素敵さ、とりわけ肉ひだの高性能を推薦する証明書にサインしてもいいけど、そんなのビザ申請には通用しないか」

 

ありがとう、ケン。でも卑猥が過ぎるよ。
推薦し、推薦され合うわたしたちの関係ってこの先どうなっていくの?

 

完成した英文会社推薦状にはなんだか美しささえ漂い、

インビテーションレターと並ぶビザ申請書類のエース格として、ビザ窓口に提出されていく。


どうかそれを見てケンのビザ申請を善処してください、

書面の奥の方、ずっと底の方に、彼の普段の信頼性というものが潜んでいるから。

 

デューク・エナジーこども博物館

不完全燃焼のこども博物館、この地では期待してはいけないと分かっていても。

 

シンシナティ駅にあるデューク・エナジーこども博物館、これも冒険だと思って訪ねてみる。

 

 

デューク・エナジーこども博物館6.jpg

 

 

↑の写真はカメラ的には合格ラインだから、この1枚が撮れただけで満足としよう。

 

 

デューク・エナジーこども博物館5.jpg

 

 

日本のイオンに入っているキドキドみたいな感じ、でも物は古くちょっと汚く、掃除具合が疑われる。

 

 

デューク・エナジーこども博物館3.jpg

 

 

歯の中、そこそこ楽しめるけど、もう1歩が足りない。

 

 

デューク・エナジーこども博物館4.jpg

 

 

クローガーがスポンサーだからガソリンやレジの遊びもあった。あったけど、やはりもう1歩が。

 

 

デューク・エナジーこども博物館2.jpg

 

 

マンモスの化石?がある自然科学博物館に行こうとしていたのに、2018年11月まで工事休館だと。

 

 

デューク・エナジーこども博物館1.jpg

 

 

ワシントンD.C.のスミソニアン博物館の予行練習だったのだ、シンシナティのデューク・エナジーこども博物館は。

 





© 2006 - Ken Box